アウトドアロッジ自然回帰線のWEBサイト

菅平高原タウン誌「自然回帰線」75号
75号 2006年11月31日 冬情報号  発行所:自然回帰線  発行人:伊藤健司

自然回帰線のタウン誌74号です。お得な情報、菅平高原の事や自然回帰線のイベントなど、色々書いています。是非ご覧ください。1ページ


 自然回帰線近況報告、今年は、なかなか寒くなりません。毎年暖冬と言われていますが、今日まで、今年は本当に暖冬で過ごしやすいです。*注、暖冬と雪の量は全く関係ないようです。また、気象庁が暖冬というと凄く嬉しい・・・?そう、全く当たらない予報ですから、昨年も途中で予報を変えましたね。だからスキー場は心配不要です。・・・私、今年は腰痛がひどく、例年なら、もう片づけて耕しも終わっている畑がまだ耕せてません。夏前位から痛くなり、病院に通うも芳しくありません。(AKA治療)と言うのを聞いた事ありませんか?テレビで何度か見ていて、パソコンで検索したら、たまたま、小諸に治療をする病院が有り、もう6〜7回通っています。痛い腰をマッサージではなく触るだけ?・・これでなぜか痛みが和らぐのです。完治とは行きませんが根気よく治療を続けています。只、重い物を持ったり、激しい運動をすると激痛が走ります。これでは本当の山の生活が出来ないですよね。で、来月になったら椎間板ヘルニアの内視鏡手術で有名な病院にも行ってみようと思います。来春の暖かくなってからの手術も考えて、色々物色中です。何か良い治療方法があったら教えて・・・・野沢菜、信州シナ大根の漬け物も出来ました。漬け物は寒くなってからでないと漬けれないので、やっと先日終わりました。野沢菜も霜が降りてから刈り取った方が柔らかく、甘みも出るのです。寒い日に、水で洗って漬けるのです。動物性のタンパク質を入れたり、我が家ではニンニクも入れて漬けています。酒の肴に最高ですよ。今、テレビを付けたら、雪の情報をやっていました。そろそろ雪の時期ですよね。ゲレンデでは、気温が下がるとスノーマシンが元気な力強い音を立てて降雪作業をしています。そんな中、息子はまだ自転車で通学しています日が落ちると寒いようです。標高が上がるにつれ、汗が凍りそうになるようです。また自転車のメッシュのシューズもかなり寒いようで、シューズカバーを買ってくれと言ってました。自転車もロード・トラックのシーズンが終わって、今はシクロクロスシーズン真っ盛りです。中間試験でレース参戦に遅れを取っていますが、試験が終わったら1〜2戦は出場するようです。

自然回帰線2006年 総決算
 
2006年第一回諏訪圏サイクルレース、チームTT優勝             長野県国体予選ロードレース聖高原別荘地にて
 
長野県国体予選ロードレース聖高原別荘地にて優勝!!          長野県国体予選1000mタイムトライアルスタート前
 
兵庫のじぎく国体ロードレーススタート          2006兵庫のじぎく国体スプリントレース出場
 
2006兵庫のじぎく国体団体追い抜き  RIKUの出場種目はロードレース・スプリント・団体追い抜きの3種目に出場しました。

               
      長野県の代表ジャージです。                      秋の長野県高校新人戦ロードレースです。優勝しました。

2006年の一番大きなニュースは、「市町村合併」です。菅平高原のある真田町は、上田市と合併し、ここは上田市菅平高原という住所になりました。合併で何か変わった事は???住みよい町になりましたか???でも、上田市菅平高原1278-1065と、覚えやすい簡単な住所になりました。そして大切な菅平高原の名前も大きくアピール出来て、菅平高原の名前を勝手に使っている隣接の峰の原高原と、差別化出来るようになると思います。  自然回帰線では、もっと大きなニュースがありました。息子RIKUが国体に出場したのです。2006兵庫のじぎく国体明石市に10月に行ってきました。ロードは完走を目標に、トラックは11秒台を目標に出場しました。出場種目のロードレース123kmは最後の最後まで先頭集団に残りましたが、ゴールスプリントが始まる寸前のラスト200mで落車に巻き込まれ42位でのゴールでした。放心状態でゴールしました。初のビッグレースで経験不足が祟ったのでしょう。  トラック競技は、スプリントと団体追い抜きに出場しました。スプリントは前日のロードで足が全く回らなかったのですが、アドレナリンだ(↑長野県新人戦ロード優勝)   けで何とか11秒台を出しました。しかし自己ベストには届きませんでした。そして3連チャンの団体では、足が回らず、チームの足を引っ張るところもありましたが、何とか反対側からスタートした東京都は半周リードしゴール。でもタイム的には良くありませんでした。ゴール後、完全に体力を使い果たし、しばらく起きれない状態でした。その後は、来年の小倉で開かれる高校選抜大会の出場権をかけて開催の新人戦で、トラック競技は3位、ロード競技は優勝しました。来年はインターハイも狙えるように、学校でも大会の出場を認め、特別に顧問をつけてクラブの形を作ってくれるようです。やはり国体出場は大きな功績でした。

「The畑」春の苗作りから始めた、自然回帰線の菜園ですが、だんだん規模が大きくなり、とうとう庭の半分も畑にしてしまいました。そうです、それほどおもしろく、大きくなる野菜を見るのは凄い醍醐味です。また、新鮮で無農薬の野菜は一度食べたらやめられないおいしさです。自分のためにも作っています。残念ながら、冬は食べれませんが冷凍保存や加工して保存している物もあります。来年も作ります。美味しい安全な無農薬や低農薬の野菜を!!
  
 根子岳から雲海越しに北アルプスを望む                根子岳山頂                     クマ笹の中を牛の捜索        
  
飯山にサイクリングも行きました。            今年はキノコが豊作でした。         恒例の集合ツーリングは、今年は長野県駒ヶ根でした。

春の放牧後、牧場から要請があり、牛が脱柵(逃げた)したので、捜索を手伝って欲しいという電話が掛かってきました。ペンションの仲間数人と根子岳から牧場にかけての広範囲を、登山者から得た情報の元、50人体制で牛追いです。1回目は13頭の内の7頭が、割と近くで見つかり、7頭の牛が柵の中に入りました。 2回目は、前日、ヘリコプターで6頭の牛を見つけ、見当を付けて探すも、牛もおとなしくはしていません。足跡しか見つからず、3回目は3頭・・・こんな感じで牛の大捜索をしましたが、最後の3頭が見つかったのは夏でした。

今年はキノコが豊富で、かなりたくさん採る事が出来ました。この辺では「りこぼう」とか「じこぼう」とか言います。正式にはイグチで、ハナイグチやヌメリイグチなど、裏が網状のキノコを採ります。このキノコ、鍋にすると美味しいダシが出て、秋の味覚としては最高の鍋です。また、信州シナ大根でのおろし和えも最高です。何より、自分で採ったキノコを食べるのはいいですよ。

サイクリングもしましたよ。残念ながら参加者は1人でしたが、飯山に行ってきました。RIKUも今日はトレーニングOFFと言う事で、おじさんサイクリングに同行しました。飯山ではたまたま花フェスティバルが開催されていて、寺の街飯山は華やいだ雰囲気でした。帰りはゆっくりのペースに飽きたのか、車を駐車したところまで戻った後、おじさん達は車で戻り、RIKUはその車を追うような形で30キロ程トレーニングしました。

毎年恒例の東・中・西集合ツーリングは、今年は駒ヶ根で行いました。関東からは足柄SAで私と集合し、豊川ICで関西方面のお客様と合流し、JR飯田線沿いの山道を走り、愛知県・静岡県・長野県の県境を走り、飯田から駒ヶ根市へ、少し早めの到着して、すぐ側の公共温泉に行きお風呂に入ってきました。イッパイ飲みました。
  
今年の九州ツーリングも宮崎港から始まりました。      九州、宮崎らしい景色はフェニックスと、          RIKU大ジャンプ、今年も飛びます。

毎年恒例の焼酎買い付けツーリング行ってきました。毎回、宮崎港から始まります。なぜ?・・・宮崎カーフェリーの会員で、10月生まれの私は、この時期半額になります。人もバイクも半額です。2等寝台で9000円程です。勿論バイク込みで、安いでしょう。以前は高速を九州まで走った事もあるのですが、寝ている間に高速料金も宿泊代も燃料代もかからず、最高のルートです。今年は、2泊3日の九州だったので、宮崎−鹿児島−熊本(泊)−長崎−佐賀−福岡(泊)−大分−宮崎−フェリー大阪−長野と、駆け足でまわり、焼酎の買い付けで、酒蔵と酒屋に回っただけで、一番の目標だった呼子に行ってイカを食べる予定も××・・・残念ながら海が荒れているとの情報で、結局、諫早湾を渡って長崎県普賢岳を横目に、今まで、一度も佐賀に行ってなかったので、今回は佐賀駅に向かいました。別に何があるわけでもないですが、佐賀駅で写真を撮って、そのまま博多に向かいました。博多で呼子のイカを食しました。博多は大きな街でいつでも生きたイカが食べれるようです。美味しかったです。最終日は大分を高速道でパスし、宮崎へ。早めに港に着き、バイクを置いてタクシーで繁華街へ・・・しかしお目当ての地鶏にはありつけず、結局3〜4キロ離れた港へのんびりと歩き、途中ですしを食べビールを飲んで、港の側のチェーン店のステーキやで昨年同様地鶏を食べました。残念!!来年こそは本格的な地鶏を食べるぞッッッ〜!!

息子、スキーは今年の春で引退しました。やはり自転車とスキーの二足のわらじは無理で、本人もよく解っての引退です。でも、飛びや、オフピステにはまだ未練があるようで、今年も怪我をしない程度に飛ぶような事を言っています。私は、来年の小倉で開かれる自転車の選抜大会や、インターハイに向けて、是非、危ない事は避けて欲しいのですが・・・
予約係り、MEGUMIより、
お電話&メール下さい。今年の自然回帰線の予約状況は、年末年始は、30日と31日と1日のが空室が少なくなっています。それ以外は、まだかなり空いています。今年は正月休みが少し長めではなでしょうか?6日が土曜日で8日が成人の日・・・長く滑れるチャンスですよ。でも、1月3日位からかなりゲレンデも空いてきそうな感じです。ゲレンデオープンももうすぐです。街が寒くなってくると徐々に予約が増えてきます。年末・年始及び、冬休みのご予約はお早めにお願い致します。・・・スノーシーズン皆様のお越しを心よりお待ちしています。メールでの予約2202@shizenkaikisen.comや、予約金の要らないHPからの予約フォーム http://www.shizenkaikisen.comも是非ご利用下さい。 2006〜2007シーズンも、格安リフト券付宿泊パックや、例年好評の自然回帰線だけのオリジナル、奥ダボス限定格安リフト券(早い者勝ちの6人限定、予約可)等、今年も是非ご利用下さい。詳細は以下の料金欄でご覧下さい。今年も値上げしないで、皆様のお越しを心よりお待ちしています。
まだまだ続く自然回帰線リニューアル工事・・・例年、自然回帰線のリニューアルについても書いていますが、今年は写真もろくに撮ってないので文章だけで・・・喫煙所完成です。・・・2階の3部屋のダクト工事をし、換気扇をつけました。また2階天井裏に換気扇も取り付けました。夏の日差しで天井裏が暑くなるので工事をしました。・・・昨年の、建設業界を震撼させた姉歯事件で、自然回帰線も耐震&免震工事を行いました???自然回帰線も外装・内装と色々なリフレッシュ工事をしていましたが、今回、ダクト工事で天井裏に入ったところ、雪の重みや、木が痩せたりで、柱が屋根を支えていない所や、屋根が下がっているところも発見、車のジャッキや、ジャッキベースなどを持って、隙間にくさびを打ったり、木と木の継ぎ目を補強したり、筋交いを取ったり、かなりの補強をしてきました。これで我が家の2階の天井裏は安泰です。来年は1階部分と1階縁の下の点検を行います。
2006〜2007年のゲレンデは、今シーズンのスキーは?・・・昨年位から出てきた、太めのサイドカーブがより強いカービングスキーが多くなってきそうですね。深雪からゲレンデのクルージング、エクストリームまで、全てこなせるオールラウンドな板です。利便性だけでなくおもしろい板ですねる。私の個人的な好みで言うと、SLの板が面白そうです。前記の板と同じような形で、板自体がかなり太くなってきています。一般スキーヤーが使うには最高グレーではなく、レース入門用位が良いかも・・・

私の板(ボラント)もまだ綺麗ですが5シーズン目です。新しい板が欲しいです。そしてボラントをテレマーク用にして履きたいです。昨シーズン、RIKUがレースを引退したので、RIKUの乗っていたレース用の板に乗ってみようかと密かにたくらんでいます。GSはチョット乗れそうにありませんが、適当にへたっているのでSLなら良い感じかも。今年は、テレマーク大流行・・・と、我が家のマイブームですが、テレマークも面白いですよ。独特のフォームで滑ると、ゲレンデでの注目間違いなし。・・・

RIKUは跳びをするそうですが、私は自転車に専念して、あまり飛んで欲しくないです。折角、来年小倉での選抜大会もGetし、春からは学校と自分の名誉をかけて、昨年成し得なかったインターハイに出場出来るようにチャレンジの年です。怪我はしないで欲しい・・・「これからの進路も自転車次第だし」・・・  

昨年正月にバックカントリーを滑ってきました。ヘリコプターで根子岳にあがり、観光協会とパトロールの許可を貰って、私のガイドの元オフピステを滑ってきました。今年は1月〜3月中旬まで、希望者がいればご案内しようかと思っています。技術的には中の上レベル以上(小回りで滑れる人)基本的には平日ですが、体が空いていれば日曜日も可能です。私のヘリコプター搭乗券はご負担下さい。

シーズンはじめのスキーの手入れ方法等はRIKUにメール下さい。丁寧に教えるそうです。お勧めは、シーズンはじめのサンディングとストーンで板の滑走面をフラットにし、サイドエッジを研いで、ワックスを何回も、何回もかけます。そして滑走面にワックスをしみ込ませるのです。プラスティックの滑走面にワックスがしみ込む???と思いますが、滑走面は繊維のような物で、掛けては剥がしを繰り返す事によりしみ込むようです。・・・こんな本格的な方法から、一般的で、出来るだけ手間の掛からない方法までご質問下さい。 また今シーズンも、自転車の合宿で不在の時を除き、ワックスサービスの営業をするそうです。エッジも研げます。・・・

ゲレンデではスノーボーダーだけでなく、スキーを履いて飛ぶのも流行っています。、今年もシュナイダーのパークや表ダボスの大波街道には、ビッグキッカーが出来るようです。跳びのライダーは大きなキッカーを飛ぶだけではなく、空中でくるくる回っています。スキーも色々な形で進化しているようです。

2006−2007 スノーシーズンのタウン誌&HP読者料金 (税込み表示)

読者料金

休前日

平日

*12月25日〜1月7日泊までは冬休みで、休日料金とさせて頂きます。
*12月31日の宿泊は、年越しイベントでPM9:30より年越し蕎麦サービス付で、PM9:30より飲み放題、ジュ
ースも用意します。大人2000円 小・中1000円 幼児500円が左記宿泊料金に加算されます。

2〜3人1室

7245円

6930円

4〜6人1室

6930円

6615円

*通常宿泊+半泊朝食付き・・・+半泊でゆとりを持ってスキーができますよ。夜11時以降に到着の場合、3360円です。入浴も可で、お部屋も用意します。*通
常宿泊+早着朝食付き・・・+早着で、体を休めてからスキーができますよ。早朝4時以降に到着の場合、2940円です。お部屋を用意いたします。

小学生&幼児の方の宿泊料金とその他の料金設定

△2泊目以降は連泊割引で大人の方のみ200円OFF
△1人1室の場合は735円UPになります。
△小学生は大人税込み料金より800円割引き。
△チェックアウト後のお部屋の利用は、1時間1500円

△(幼児のベッドと食事無しは1000円) (幼児のベッド付き食事無しは3000円)  (幼児
用の食事も承ります。幼児プレートは夕食・朝食で、2000円) (幼児のベッド付き幼児プレ
ート付きは5000円) (食事付きベッド付きは小学生と同料金)

△4才〜小学生のリフト1日券は2500円です。

オープン&ラストスキー リフト券付き格安パック1泊2食付リフト券付き 税込み
*オープンサービス期間は、12月9日から24日のお帰りまで 
*さよならサ−ビス期間は、3月5日から3月31日まで

   オープン&ラストスキー、リフト券付きパック料金         

1泊2食リフト1日券付き


1泊2食リフト2券付き

読者料金

休前日

平 日


読者料金

休前日

平 日

2〜3人1室

10132円

9817円


2〜3人1室

13020円

12705円

4〜6人1室

9817円

9502円


4〜6人1室

12705円

12390円

今年は通常期もパック料金を設定します。   リフト券付きパックAプラン   1泊2食付リフト券付き、税込み表示

12月25日から3月4日まで!
12月25日〜1月8日の間は冬
休みで、休日扱いです。要予約

読者料金

休前日リフト1日券付

平日リフト1日券付

休前日リフト2日券付

平日リフト2日券付

2〜3人1室

10395円

10080円

13545円

13230円

4〜6人1室

10080円

9765円

13230円

12915円

*リフト券の保証金は、別途1万円をお預かり致します。使用後、自然回帰線にリフト券の返却をしていただければ1万円をお
返し致します。

*12月31日の宿泊は夜10時から飲み放題&年越し蕎麦が付いて宿泊料金が2000円アップとなります。 
  小中学生は1000円     幼児500円アップです。ジュース等も用意しています。

今年は通常期もパック料金を設定します。   リフト券付きパックBプラン   1泊2食付リフト券付き、税込み表示

12月25日から3月4日まで
12月25日〜1月8日の間は冬
休みで、休日扱いです。要予約

読者料金

休前日リフト1日券付

平日リフト1日券付

休前日リフト2日券付

平日リフト2日券付き

2〜3人1室

10972円

10657円

14122円

13807円

4〜6人1室

10657円

10342円

13807円

13492円

*リフト券の保証金は、1000円です。ゲレンデの返却機でお換えし下さい。1000円が戻ってきます。(上記料金は保証料を含まない金額です)
*12月31日の宿泊は夜10時から飲み放題&年越し蕎麦が付いて宿泊料金が2200円アップとなります。 子供さんは1200円アップです。勿
論ジュースも用意しています。中学生も1200円です。

1月9日(火)〜1月12日(金)の間にリフト券を使う方  僅か4日間だけの特別プラン 1泊2食付リフト券付き、税込み

1月9日から1月12日まで
(保証金含まず)要予約

読者料金

リフト1日券付

リフト2日券付

小学生は左記料金より8
00円OFFとなります。

2〜3人1室

9295円

11345円

4〜6人1室

8980円

11030円

自然回帰線のレンタル一覧表

レンタルスキーset 1日

1600円

ジュニアレンタルスキーset 1日

1400円

レンタルボードset 1日(ソフト&ハード)

1600円

ジュニアカービングセット

2200円

カービングスキーset 1日

2200円〜2600円

エクストリームスキー 板のみ 1日

2200円〜3000円

ファンスキー 1日 板のみ

2200円

★ XCスキーset 1日

2000円

★ スノーシュー 1日

2000円

レンタルウェアー 1日 少数で旧モデルです

1500円

スノースキーター 3時間

2400円

スノースキーター 1日

2800円

スノースクート  3時間

2800円

スノースクート  1日

3200円

*レンタルスキー・ボード等の半日は、70%となります。     *スキー・ボード等の板のみレンタルも同料金となります。  
*上記は宿泊の方の料金です。    *ウェアーは手袋・帽子は含まれません。     *エクストリームスキーは、初心者レンタル不可。
*スクート&スキーターは、長靴・ヘルメットお貸しします。

もう一つの雪の楽しみ、スノーシュー・かんじき・XCスキー・テレマークスキー

スノーシュー体験:スノーシューで菅平高原の雪原を歩きませんか。スキーは出来ない方でも充分に楽しめます。真っ白な雪原をのんびり安全に体力にあわせて、年齢に関係なく歩くことが出来ます。雪の深い所を沈まずに歩くのは快感です。カメラを持っていったり、途中でお茶を沸かしたり、色々な楽しみ方があります。アクティブな方は、スキーやボードを持って新雪を山から滑って来るのも快感ですよ。
また、全面凍結の滝を見ながら歩くツアー1月14日(日)や、根子岳中腹まで歩くツアー2月25日(日)も開催します。 安全なコースで、倍度付きのイベントです。初めての方でも安心してご参加頂けます。自然回帰線にも信頼できるブランドのレンタルスノーシューを5セットご用意しています。

第3回菅平高原スノーシューハイク(完全凍結した滝見学ハイク)
2006年1月14日(日) タイトルはハードなイメージですが、実際は、初心者でものんびり歩けるコースです。私達が、別世界にお連れします。カモシカとの遭遇率も高い!!  9:30集合  昼食持参(当日購入も可能です)  参加費 2,000円

第4回菅平高原スノーシューハイク(根子岳中腹までのライトトレッキング!!)
2006年2月26日(日) 根子岳中腹まで登ります。この山は、雪崩の心配もなく、のんびり、のんびり景色を楽しみながら歩きます。此処から望む北アルプスや八ヶ岳等の大パノラマは最高です。 参加費:各回とも、2000円です。 保険が必要な方は各自で加入して下さい。
9:30集合  昼食持参  参加費 2,000円   スノーシューのレンタルは2000円


スノーシューの装備:スノーシュー装備は、特別に必要ありません。冬山に登る方なら冬用の装備があると思いますが、ゲレンデスキーやボードのウエアーで充分です。温度調整がしやすいように重ね着が理想です。靴は、登山靴、軽登山靴、スノトレ、防寒長靴、スノーブーツ、結構いけるのがスノーボードブーツです。短い靴にはスパッツが必要です。お持ちでない方自然回帰線でレンタルあります。長めのストックも必要で、これも自然回帰線にあります。タオルに弁当や衣類を入れるデイパック、軍手もあると便利です。景色が良いのでカメラも必修かな。後は飲み物は多めに。弁当はコンビニで買えます。

レンタル料金等:スノーシューのレンタルは2000円です。自然回帰線には5台のレンタルがあります。もっと台数が必要な場合は手配が出来ます。また、レンタルのブーツやストックは500円でレンタルしますのでお気軽にお使い頂けます。

チョット散歩に:スキーから早めに帰ってきたとか、今日は滑らずに帰るとか、でも少し時間が・・・スノーシューで散歩しませんか。自然回帰線にも安心ブランドのスノーシューが5台のスノーシューがあります。散歩(1時間程度)程度のレンタルなら、スノーシュー+ブーツ+ストックで一式1000円です。

スノースクート&スキーター クロスカントリースキー  スノーシュー

スノースクートは雪上を走るMTB。車輪の代
わりにそりが付いていて、リフトで登ってゲレ
ンデの上から滑走します。僅かな時間下で練
習すれば、後はリフトに乗って滑走する事も
出来ます。スピード感もあって面白い乗り物
ですよ。スキーターはチョット聞きなれないで
すね。スキーターはスクートを小さくした乗り
物で、キックボードにソリを着けた様な形で
す。小さく場所を取らず、持ち運びも楽です。
面白くてはまります。自然回帰線レンタルで
こんな遊びしてみませんか。レンタルも3台ず
つあります。必要な方にはヘルメットや長靴も
お貸しします。乗り方はビデオで覚えてゲレ
ンデにGO!!平日なら私が乗り方を教えま
す。講習は無料(初めての方のみ)30分程
度。

野山を駆け巡るクロスカントリースキー・・・菅平高原
は絶好のフィールドです。自然回帰線の前のフィール
ドから出発!!牧場やゴルフ場は最高のロケーショ
ン。標高1400m〜1800mまでのフィールドは牧場
として囲われていて、安全に歩くことができます。起伏
はそんなにはきつくなく、でも所々で滑走も楽しめます。
お弁当と温かいコーヒーをポットに詰めてフィールドに
飛び出しませんか。・・


レンタルは手配出来ます。初心者コースあり。 平日
(要予約)、私が山を案内します。3時間位 最低決行
人員2人

*ガイド料金1人2500円です。初心者の方には、歩
き方や滑り方も教えます。

スノーシューで雪原へ・・・自然回帰線周りの雪原
は、キツネ・タヌキ・ウサギ・カモシカ・そして熊(残念
ながら冬眠中)等の獣や鳥たちがイッパイ居ます。足
跡を追いかけて歩く、アニマルトレッキングも面白いで
す。また景色を見て写真を撮るのも楽しみ・・チョット
スキーから早く帰れば、空いた時間に雪原散歩も最
高ですよ。イベント日以外でもガイド致します。広大な
ゴルフ場を歩くコースや牧場を歩くコース・沢登りコー
ス・お散歩コース等々、最低決行人員2人。要予約で
すが、平日、体が空いていればいつでもOKですよ。
ガイド料金は1人2000円です。お散歩コースは各自
でどうぞ。また、お客さん同士でも歩く事が出来ます。

かんじき作ってみませんか

和製スノーシュー」最近はこう書いた方が良いようです。今まで、スノーシューの説明に、「西洋かんじき」と言っていましたが、最近はかん
じきを知っている人は少ないと思います。私がこの地に住んだ20年位前は、近くのお年寄りが用を足すのに使っていたような気がします。
また雪深い新潟などでは、除雪作業にもかんじきを使ってました。多分、新潟の雑貨屋などではまだ売っているので、今でも使っていると
思います。かんじきは地域によって型や、材質が違うのですが、自然回帰線では比較的入手しやすく丈夫で雪が着きにくい、籐(ラタン)
のかんじきキットを作りました。販売と作り方講習をしています。夜、イッパイやりながらかんじきを作って、翌日、かんじきで散歩・・・こんな
事も可能です。販売価格は、材料費で2000円です。曲げ加工を済ませたキットを販売しています。是非トライを。  

自然回帰線のかんじきのページは、http://homepage1.nifty.com/shizenkaikisen/kanjiki1.htmlです。私の作ったマニュアルを見て下さ
い。

2007今年も伊藤健司・・売ります。

根子岳スキーツアーやクロスカントリースキーツアー・ヘリスキーツアー・菅平高原全ゲレンデ巡り等のガイドします。1日、10000円+食
事と経費です。平日のみですが、菅平を知り尽くした私をご利用下さい。恒例のスキーのお相手しますよ。チョットしたレッスンからビデオ
撮りまで、使い道は色々です。結構歳をとっていますが、彼の代わり?此方は生ビール2杯で半日働きます。初心者のスキーレッスンは
スキースクールで・・・

スキースクール

スキー及びボードのスクール斡旋致します。自然回帰線から頼むと、20%割引があります。キッズのスクールもあり。インストラクターの数
に限りがありますので前もって予約の頂いた方が良いと思います。大人のレッスンは大抵の場合は前日の夜で間に合います。当日朝で
も空いていればお取りします。お声掛け下さい。

バッジテスト

スキーのバッジテスト日程はHPに掲載する予定です。 SAJやSIAのテスト、ボードの検定等も最近結構人気があります。どの検定も事
前指導を受けなければなかなか受かりませんよ!!タップリ練習して、しっかり事前指導受ける。で、合格

居候募集中

今シーズンも居候募集中です。スキーやボードが上手くなりたい人、是非お越し下さい。仕事もして貰いますよ。でも、雪国の経験はなかなか出来ません。機会が
あったら是非、経験してみてください。期間は年末・年始か、土・日を3回以上はさんで、2〜3週間以上から・・・

編 集 後 記

もうすぐスキーシーズンです。今年は、原油高で困っています。これからが一番使う時期で、冬期の間に8000〜10000リッターを消費します。今の価格は75
円位です。3ヶ月前には一番高値で96円迄なりました。さすがにこの業者は今干されていますが、まだ高値が続いています。景気回復などと言っていますが、観
光業はまだまだ冷え切ったままです。その中での原油高は厳しいですよね。一番安かった時は1リッター26円でした。いったい何処まで上がるのか?

暖冬と言われ、また出足不調です。雪の量と暖冬はあまり関係が無く、昨年などは暖冬と言われていましたが、情報修正が有り豪雪に変更となりました。当たった
ことのない長期予報、いい加減な情報は要らないですね。それよりゲレンデのスノーマシン。冷え込んだ夜は毎日頼もしい轟音を立てて、雪を吹き出しています。1
2月9日のスキー場開きには、何カ所か、ゲレンデが滑れるようになると思います。

野沢菜やたくわんの漬け物や、今年の味噌の仕込みも終わりました。後はお客さんを待つのみです。今年の菅平高原もアクティブなキッカーやワンメイク台などを
作るようです。また、色々なイベントやサービスでお客様のお越しを心よりお待ちしています。是非今シーズンも菅平高原自然回帰線にお越し下さい。

「お待ちしています。」 

PS、少しずつHPの更新や、ブログの更新も行います。是非ご覧下さい。

       


                                     ホームへ、