アウトドアロッジ自然回帰線のWEBサイト

74号 2006年 春号  発行所:自然回帰線  発行人:伊藤 健司菅平高原タウン誌 自然回帰線74号

自然回帰線のタウン誌74号です。お得な情報、菅平高原の事や自然回帰線のイベントなど、色々書いています。是非ご覧ください。1ページ

住所:〒386-2204長野県上田市菅平高原スイス村アウトドアロッジ自然回帰線内(市町村合併で住所が変わりました)
TEL:0268-74-2202  FAX:0268-74-2855   携帯電話:Kenji 090-3142-7290    Megumi 090-4153-2202URL:http://www.shizenkaikisen.com  mail:2202@shizenkaikisen.com
ブログも開設しました。ロッジ周辺の四季をライブドアノブログでブログで掲載しています。http://blog.livedoor.jp/k110_1957/
バイクのブログはヤフーブログです。ツーリング情報はドライブにも活用できます。 http://blogs.yahoo.co.jp/shizenkaikisen/
RIKUもスキーのブログを立ち上げました。http://blog.livedoor.jp/volcom1080/コメントの書き込みをお待ちしています。
無線のコール:Kenji:JFφRUX  Megumi:JFφRUY  RIKU:JJφIPH RIKUのみ時々オンエアーしています。

 自然回帰線近況報告、、こんにちは、自然回帰線です。今年のスノーシーズンは、昨年の不振以上に酷い年となってしまいました。シーズンはじめの「暖冬」や「少雪」予報が引き金で、12月に入ってみると、今年は大雪。責任な気象庁の当たった事のない気象予報に今年も振り回されました。12月9日のスキー場開きにはほぼ全面滑走可能になり、大雪で除雪が大変なくらい雪がありました。その後も雪は止むことが無く降り、今度は大雪で雪崩や、通行止めの情報が飛び交いました。菅平高原はどこからのアクセスも、全く問題なく、雪崩など皆無のスキー場ですが、風評被害で厳しいスキーシーズンとなりました。愚痴って喪章がないので、報告とさせていただきます。春からは気を取り直して頑張らなければ・・・

春はよい時期です。皆さんより2ヶ月遅れの春ですが、ポカポカ陽気で、ストーブを動かす時間も少しずつ減ってきました。    (蕗の薹ももうすぐ咲きます)   今年は強烈に灯油が高いので、6月末頃までストーブを使う菅平高原では、少しほっとする時期です。
街ではもう花見は終わりの頃ですよね。長野県は南部の桜は咲いたようですが、このあたりはこれから咲き始めます。最初は4月中旬の杏の花の花見から始まり、今頃は上田城の桜も満開の時期です。そしてゴールデンウィークの頃は、チューリップ祭りや、飯山の菜の花公園で、菜の花が満開になります。菅平高原のダムこの桜も例年GWあたりに満開です。昨日、犬の散歩で前の別荘を歩いていたら、なんと、水芭蕉が顔を出し始めていました。まだ雪に埋まった部分が多いのですが、水の流れる所の雪は解けて、そこから顔を出し始めています。ゴールデンウィーク頃が見頃となるでしょう。

今は、除雪で除けた雪の山を崩して溶かす作業をしています。雪が多かったせいか、山の高さは半端ではありません。連休までには、畑の雪も片づけたいです。・・・今は、連休に向けてこのタウン誌作りや、2つのブログ更新もしなければ。そしてホームページもリニューアルを考え、フラッシュの勉強中です。以前はパソコンの勉強をすると、興奮して頭が冴え、寝れなくなったのですが、今は、パソコンの本や初めて使うソフト等をさわると、根気が続かず、すぐに眠たくなってしまいます。また、老眼が進んで眼鏡を掛け替えたり、外してみたり・・・最近、少々「衰え」を感じています。 でも、元気な体と体力や気力を取り戻すため、RIKUと、週2回位ですが、ウェートトレーニングを始めました。少しだけお腹がへっこんだ感じがするのは気のせい?もっと暖かくなったら、自転車に乗って有酸素運動でも始めましょうか・・・
予約係Megumiより、、もうすぐ大型連休「ゴールデンウィーク」がやってきます。皆さん今年の連休の予定はお決まりですか?この時期の信州は残雪と緑のコントラストが綺麗ですよ。GW以降の信州は、緑・緑・緑・・・で、良い時なのです。山菜も6月いっぱいまで採れますよ。自然回帰線では、周りで採れた山菜の料理もお出ししますよ。そして、7月上旬から当館自家製の無農薬や低農薬の野菜が採れ出します。これもおいしいですよ。・・・夏休みの予約も開始しています。お早めのご予約をお待ちしています。メールでの予約2202@shizenkaikisen.comや、予約金の要らないHPからの予約フォーム http://www.shizenkaikisen.comも是非ご利用下さい。 2006年の夏も、おいしい自家製野菜を使ったお料理で皆様のお越しをお待ちしています。また、初夏から秋にかけてのイベントも是非ご参加ください。また、イベントの開催日も普段どおりの宿泊ができます。是非ご利用ください。2006年グリーンシーズンも皆様のお越しを、畑の野菜達と共にお待ちしています。
まだまだ続く自然回帰線リニューアル工事・・・喫煙コーナー出来ました。ホールの階段下に屋根をかけ、換気扇でダクトを通して、表に煙を排煙するようにしました。一年越しでやっと完成です。気を遣って吸うよりも、喫煙コーナーがある方が気兼ねなくて良いと、愛煙家の方から好評を得ました。
「愛煙家の皆様、ご不便をおかけ致します。」時代の流れには逆らえず、自然回帰線もとうとう分煙を始めました。私がたばこを止めて3年と6ヶ月経ちますが、自分が止めたからと言われるのが嫌で、禁煙後、2年間は全館で喫煙可能にしていましたが、お客様のアンケートではかなりの人が分煙を望んでいるようで、部屋でたばこを吸うと、翌日もまだ臭いが消えず、次に泊まる方からお叱りや、部屋の移動を望まれた事もあります。しかし10室しかない自然回帰線で移動など出来るはずもなく、結局お客様がキャンセルしてお帰りになられた事もあります。今は、非喫煙者の立場が強く、健康増進法が施行されて以来受動喫煙が大きな問題にもなっています。自然回帰線ではリラックスして喫煙できる場所を作り、客室では禁煙にさせて頂きました。食堂は、朝と、食事前と、全てのお客様の食事    (ホールの喫煙所)が終わるまでは禁煙にし、バータイムのみ喫煙可能です。出来るだけ気持ちよく喫煙していただくため喫煙場所を作りました。「愛煙家の皆様のご理解とご協力をお願い致します。」・・・

PS、部屋の苦情はタバコだけではありません。香水やオーデコロンも強烈です。タバコの臭いは、ある程度ならファブリーズでも消えますが、消臭、芳香剤と同じような成分なのかな?香水やオーデコロンの臭いはしばらく残ってしまいます。他の館でも結構問題になっているようです。外国人のお客様は、体臭を気にして香水やオーデコロンなどをいっぱい使います。その後部屋が使えないとか・・・香水やコロンの消臭方法を知っている方、是非教えて下さい。・・・空気清浄機でもファブリーズでも駄目でした。
自然回帰線のタウン誌74号です。お得な情報、菅平高原の事や自然回帰線のイベントなど、色々書いています。是非ご覧ください。(2ページ)
自然回帰線ホームページ&ブログ
自然回帰線のオフィスのwin−xpのパソコンです。三台の内蔵ハードディスクと、一台の外付けハードディスクを接続し、周辺機器はプリンター四台(A3対応・モノクロレーザー・A4インクジェット・ローコストのプリンターの4台)と、スキャナー、カッティングプロッター、DVD+−R・RW、MOドライブ、等々、色々な周辺機器と、隣にはwin−98が鎮座しています。これは、古いソフトと周辺機器を動かすために、まだ現役で動いています。こんな環境の中で、写真を加工したり、ワードで菅平高原タウン誌を作ったり、メールの返信や、ホームページの作成、ブログの更新など、すべて此処でやっています。 最近必要な物は、右の写真は老眼鏡です。家のあっちこっちに100円ショップの老眼鏡を置いています。歳と共に目が悪くなってきています。パソコンの利用も目に悪いようですが・・・HPのhttp://www.shizenkaikisen.comアクセス数71100件を超えました。「宿屋のおやじのバイクとツーリング」のブログもhttp://blogs.yahoo.co.jp/shizenkaikisen/3700件程になりました。そのほか、「菅平高原と私のロッジ」ブログhttp://blog.livedoor.jp/k110_1957/は、周辺四季や宿のこと、山の生活のこと等、色々書いています。是非ご覧ください。
*交互リンクお願いします。:自然回帰線のHPやブログのリンクをお願いします。自然回帰線のリンクページhttp://homepage1.nifty.com/shizenkaikisen/link.htmに掲載いたします。アクセスアップにご協力ください。是非リンクしてご連絡ください。http://homepage1.nifty.com/shizenkaikisen/link2.htmにアイコンやバナー・ボタンを掲載し、コメントも掲載しています。よろしくお願いします。またリンクの設定を頂けましたら2202@shizenkaikisen.comにメールください。私もすぐにリンクを張ります。
2006今年もTHE畑
今年も野菜作っています。・・・2006年は何を作ろうかな?キャベツ、サニーレタス、グリーンリーフ、カリフラワー、ブロッコリー、ソラマメ、枝豆、小松菜、春菊、水菜、しそ、トウモロコシ、二十日大根、ミニ大根、サラダニンジン、アスパラ、ニラ・・・等々。RIKUが体力増強のため鉄分補給が必要とかで、ほうれん草も蒔かなければ。ほうれん草は酸性土壌は不向きなので石灰多めでにしなければ。昨年、自然回帰線の上の庭の一部には少し大き目のビニールハウスを造ってしまいました。たまたま、ご近所の農家の方から、ハウスの骨組みを頂き、組み立ててみた所、これが結構大きなハウスでした。横幅2.5m、奥行き8m、で、こんなハウスも造ってしまいました。  ハウスでは、今年もトマト・ナス・オクラを作ります。昨年はトマトもナスも上手くできませんでしたが、今年はおいしいトマトが食べれるかも?・・今年も種まきの時期をずらし、少しずつ出来るように調整していますが、不思議と出来る時期は一緒???どうしてかな。で、今年は極端に時期を変えてみようと思っています。庭には、昨年同様キュウリとモロッコインゲン、花豆等々のアーチを作り育てます。今年は、まだ畑は雪だらけなので、昨年買った管理機の整備から始め、ハウスのビニール張り、と苗づくり等から順番に始めていきます。こんな感じで今年もThe畑で、百姓ライフを楽しみますよ。おいしい野菜を食べに来てください。
PS、昨年モグラ被害がかなりあったので、今年は対応策を考えなければ。何方か、効果的なモグラ対策教えてください。
2006 グリーンシーズンのタウン誌&HP読者料金

読者料金

休前日と夏休み

平日

*7月15日〜8月31日泊までは夏休みで、休日料金とさせて頂き
ます。

*夕食なしの場合900円OFF  朝食なしの場合400円OFF

2〜3人1室

6900円→税込み7245円

6600円→税込み6930円

4〜6人1室

6600円→税込み6930円

6300円→税込み6615円

*通常料金+半泊朝食付き・・夜12時以降に到着の場合、3360円です。入浴も可で、お部屋も用意します。 小学生は、500円オフ
*通常料金+早着朝食付き・・早朝4時以降に到着の場合、2940円です。お部屋を用意いたします。      小学生は、500円オフ

小学生&幼児の方の宿泊料金とその他の料金設定

△2泊目以降は連泊割引で大人の方のみ200円OFF
△1人1室の場合は735円UPになります。
△小学生は大人税込み料金より800円割引き。
△チェックアウト後のお部屋の利用は、1時間1500円

△(幼児のベッドと食事無しは1000円) (幼児のベッド付き食事無しは3000円) 
   

(ベッド無し食事付きは3000円)
(幼児用の食事も承ります。幼児プレートは夕食・朝食で、2000円)
(食事が小学生と同じ場合は、食事とベッド付きで小学生と同料金)

2006年グリーンシーズンの自然回帰線イベント

2006年は、タウン誌発行をゴールデンウィークに間に合うように制作中です。GW以降も自然回帰線のアウトドアイベントや、ツーリングイベントに是非ご参加ください。山菜狩りや、キノコ狩り等と根子岳登山やバスツアーなども企画しています。
日時主
イベント名と内容 (各会の締め切りは1週間前です。)

5/4
自然回帰線
企画

「自然回帰線発、飯山の菜の花公園の花見ツーリング」  9:00自然回帰線出発です。〜千曲川沿いを飯山に向けて走ります。田舎の
景色が広がり、のんびりした雰囲気で走れます。飯山の菜の花公園で、菜の花のジュータンを見ましょう。すばらしい景色ですよ。

5/5
自然回帰線
企画

今日もお泊まりのお客様の、ツーリングにお付き合いしますよ。」 コースはどこでもOKです。おいしい物や、春を探しに行きませんか。志
賀草津ルートやビーナスラインの雪回廊を走るのも、花見をしながら走るのも良い時期です。私と走りましょう。

5/13
自然回帰線
企画

「関東発、箱根・富士五湖巡りと、麦草峠経由、菅平高原行きツーリング」  小田原ターンパイク入り口9:00集合〜乙女峠〜御殿場〜
R138山中湖〜河口湖〜西湖〜精進湖〜甲府南インター〜中央道諏訪南インター〜R299麦草峠〜佐久〜立科〜丸子〜菅平高原  私の
一番好きな峠はR299麦草峠です。チョッt時間的に厳しい部分があるので、一部高速を使います。   

参加費:1泊2食一杯会付、9500円

5/27
ペンション部

自然回帰線
企画

「山菜狩りと山菜を料理して味わう会」 菅平高原は今年も山菜の季節が近づいています。皆さんと1日山歩きをして山菜狩りをします。食べ
れる山菜とも覚えながら楽しみます。採った山菜を一緒に料理をして、一杯やりながら食します。標高の高い山の山菜は風味が違います。  
集合、自然回帰線 9:00   参加費9500円(1泊2食、お酒も付いて)

6/4
菅平高原企

「カントリーフェスティバル」 恒例のカントリーフェスティバルが開催されます。日曜日の1日、菅平高原の良い空気と、小さなお子様も楽しめ
るお祭りに参加しませんか。昼食はステーキや山菜天ぷら等、色々楽しめます。

6/10
ペンション部

自然回帰線
企画

「山菜狩りと山菜を料理して味わう会」 菅平高原は今年も山菜の季節が近づいています。皆さんと1日山歩きをして山菜狩りをします。食べ
れる山菜とも覚えながら楽しみます。採った山菜を一緒に料理をして、一杯やりながら食します。標高の高い山の山菜は風
味が違います。  集合、自然回帰線 9:00   参加費9500円(1泊2食、お酒も付いて) *今回は日曜日の探鳥会と
パックで参加も出来ます。                (タラの芽です。天ぷらが美味しいです)→→

6/11
日本野鳥の会
企画

「探鳥会」 日本野鳥の会長野支部の開催で、菅平高原周辺に於いて探鳥会が開催されます。土曜日の山菜イベントに続いて、日曜日の探鳥
会も参加してみませんか。 参加費は、大人200円 中学生以下無料  持ち物、図鑑、双眼鏡、ノート、水筒、雨具など。
線のタウン誌74号です。お得な情報、菅平高原の事や自然回帰線のイベントなど、色々書いています。是非ご覧ください。(3ページ)

6/17〜18
自然回帰線
主催

「MTBダウンヒルツアーIN菅平高原」 菅平高原下れる、林道が2本あります。その林道を使ってダウンヒルしませんか。1本の下りダート
区間の距離は約9キロです。それを、土曜日には2本下ります。私が来るまでサポートします。日曜日も1本下って、温泉につかって解散です。
あらかじめ真田温泉に車を運んでおきます。各林道とも、山頂まで2キロ弱は自力で走って貰います。その後、真田町に向けて長い林道が待っ
ています。  参加費:11000円(1泊2食の宿泊費・イベント費込み)温泉代・昼食・保険は各自でお願いします。

7/1
自然回帰線
主催

「2ストツーリング、初夏の秩父の田舎を走って菅平高原行き」 今は、少なくなった2ストバイクでツーリングしませ
んか。参加資格は2ストバイクです。51cc以上で原付は不可。原付2種はOKです。集合は東名高速 横浜町田ICと、
八王子IC10:00集合です。ここからは高速道を使わず、秩父〜R299佐久〜小諸〜菅平高原

(自然回帰線)    参加費、1泊2食付き、一杯会付きで、2スト談義もしましょう。9500円
*ツーストはかなり少なくなってしまいましたね。大事にしているバイクで走りませんか。
                                                  私はRGV−γ250→

7/15〜7/17
自然回帰線
企画

「関西・中部発、○○○経由菅平高原行きツーリング、関西支部長」
(ルートが決まるまでもう少しお待ちください)  
今年も海の日にかけて、恒例の関西発を開催します。  
参加費:2泊と一杯会2日間付で18000円
詳細が決まり次第、訂正とアップします。

7/22〜7/23
自然回帰線
企画

「関東・中部発、身延山から奥秩父〜長瀞経由、菅平高原行き」  昨年52号線を走るツーリングを企画しましたが、これがなかなか良い
コースでした。殆ど富士川の対岸、JR身延線沿いを綺麗な農道が走っていて、そこがお気に入りでした。で、今年も走ります。

東名足柄SA8:30集合〜東名清水インター〜R52身延町〜本栖湖〜甲府南〜R140奥秩父〜長瀞〜上信越自動車道 藤岡IC〜東部湯の
丸インター〜菅平高原   参加費:1泊2食 一杯会付、9500円   *夜は自然回帰線で一杯やりながらツーリング談義

9/2
自然回帰線
企画

「関東発、ミニバイクツーリング」  ミニバイクツーリングしませんか。制限速度が30qはつらいので、51cc〜150ccまでのバイクのみ参加
可能です。高速を使わずにのんびり走ります。 川口中央IC AM8:30集合〜R122足利〜渋川〜草津〜万座〜須坂〜菅平高原  草津か
ら万座に抜けるルートは涼しくて最高です。    

参加費、1泊2食付き、一杯会付きで、ミニバイク談義をしましょう。9500円

9/9
自然回帰線
企画

「カヌーツーリングしませんか」 集合、自然回帰線8:00か、小布施PA9:00です。飯山の流れの緩やかな所をこぎ
ます。 参加資格は、リバーカヌー経験者です。お弁当を持ってのんびり下りましょう。 (持ち物等はお問い合わせくださ
い)カヤック使用です。 

レンタル艇とイベント経費、宿泊料金込み、参加費13000円  保険は各自で加入ください。

9/16〜18
自然回帰線
企画

「関東発、箱根・富士五湖巡りと、麦草峠経由、菅平高原行きツーリング」   今回は連休を利用して二
泊で如何ですか。二日目は信州ツーリングを楽しんで下さい。勿論、タンデムでの参加も大歓迎です。  小田
原ターンパイク入り口9:00集合〜乙女峠〜御殿場〜R138山中湖〜河口湖〜西湖〜精進湖〜甲府南インタ
ー〜中央道諏訪南インター〜R299麦草峠〜佐久〜立科〜丸子〜菅平高原

*翌日は、志賀高原から秋山郷に抜け、秋山郷でイワナ釜飯を食べましょう。食後は温泉につかって菅平高原
に帰ってきます。

*秋も山梨から信州入りします。折角の連休のツーリングなので、関東発も今回はタップリ二日間走ります。関
西や中部方面からの合流も可能です。涼しくなった信州を走りましょう。  参加費は、2泊4食と一杯会二日間
付で18000円 、1泊のみ参加の場合は9500円です。

9/23
自然回帰線
企画

「キノコ狩り&キノコを料理して食べる会」   毎年恒例の記のイベントです。今年は連休にかけてやってみます。開
催日は23日です。もう一泊して信州を楽しむもよし、キノコを採り続けるもよし・・・色々なキノコを採って、食べれるキノコ
か、食べれないキノコかを教わりながら、キノコを採ります。採った後はキノコを掃除して台所に持ち込み、今度は色々な
調理をします。勿論メインはキノコ鍋ですが、おろし和えや、キノコ焼きなど、色々試します。

朝、7:30集合出発です。早く行かなければ先の人に採られてしまいます。たくさん採って、美味しい鍋と美味しいお酒で
最高の贅沢をしませんか。    

参加費は10000円、宿泊代、キノコ狩りイベント費と、キノコパーティー代(お酒も含む)

10/1
自然回帰線
企画

「土曜日お泊まりのお客様と奥信濃ツーリング」  自然回帰線8:45出発 菅平高原〜志賀高原〜奥志賀林道〜雑魚川林
道〜秋山郷(昼食はイワナの釜飯は如何?美味しいですよ)〜栄村〜豊田飯山インター解散  

紅葉には少し早いですが、でも山は少しずつ赤や黄色になる時期です。渓谷の綺麗な秋山郷に行きませんか。     
参土曜はバイク談義で一杯です。 1泊2食付き、一杯会付き9500円 (美味しいイワナ山菜釜飯です)→→

10/7〜9
自然回帰線
企画

「関西・中部発、○○○経由菅平高原行きツーリング、関西支部長企画」
(ルート決定までもう少しお待ちください。)
秋の連休も恒例の関西発を開催します。  参加費:2泊と一杯会2日間付で18000円
詳細が決まり次第、訂正とアップします。
*PS、これも恒例の体躯の日の花火大会見学・・・オプションです。

10/9
自然回帰線
企画

10日の夜、湯田中の新作花火大会競技会鑑賞です。これだけの参加も歓迎です。自然回帰線から夕方、食材を積み込
んで、自然回帰線のワンボックスかバスにて現地へ行きます。現地で食事を食べます。派手ではないですが、のんびり花火見
物が出来ます。            

参加費:宿泊費と野外での食事とイベント込み費で、8500円です。ツーリング参加者は8000円

10/14
自然回帰線
企画

「秋ののんびりサイクリング IN 飯山」   西大滝ダムから、寺の街飯山までのんびりサイクリングします。飯山で七福神巡りと食事をして、
西大滝ダムまで千曲川の雄大な流れを見ながらのんびり帰ってきます。集合 9:00 須坂インター前のTSUTAYA駐車場か新幹線長野駅
(輪行の人は長野駅)です。 初心者やお子様も歓迎。 参加費 1泊2食付7240円 レンタル1日1500円

10/28〜29
自然回帰線
企画

「自然回帰線企画の信州観光バス旅行」(最低結構人数5人)自然回帰線のバスで信州を観光します。自分で運転しない
ので、お酒でも飲みながら観光しませんか。 運転手は私♪♪、お客は貴方♪♪♪・・・行楽の秋です。

28日は、集合、自然回帰線8:00〜長野駅9:00〜善光寺9:30(60分見学)〜小布施11:30(食事と見学後、
13:30出発)〜志賀高原へ15:00〜中野市の温泉で入浴、(入浴後17:15出発)〜菅平高原18:30着、
29日は、菅平高原9:00出発〜11:00、塩田平、前山寺見学〜12:15、別所温泉(見学及び入浴を食事をご自由に、
14:45出発)〜長野新幹線上田駅16:00解散

*バスガイドはいませんが、観光スポットで留まりますので、自由にお楽しみ下さい。 参加費は1泊2食、移動経費込みで10000円

10月頃
ペンション部企

「2006JAZZフェスティバル IN 菅平高原」   毎年、好評を得ている菅平高原ジャズフェスティバル。今年もボーカルに チャリートを迎
え開催致します。18:30開場 19:00〜21:00                 入場料はワンドリンク付き3000円

6月頃
ペンション部企

「2005ペンション部ゴルフコンペ」   秋空の下、高原で思いっきりプレーしませんか。初心者大歓迎です。場所:菅平高原カントリークラブ
(自然回帰線から歩いても5分)                    

21500円(土曜日の宿泊・参加費・昼食込み・乗用カート・キャディーなし) 

11/5〜11/6
倶楽部六文銭
企画

「東・中・西、集合打ち上げツーリング」   毎年恒例のラストツーリングです。今年は関西方面です。 一
寸足を伸ばしましょう。・・・NA氏のホームグラウンドの六甲山を走ります。3日(金)文化の日です。関東方面
の集合は、SAの渋滞をさけて富士川SA(東京ICから130km)9:00出発〜東名阪道御在所SA(富士川SA
から240km)11:15集合、関西・中部方面はここで集合です。・・・名阪国道〜西名阪道〜阪神高速〜〜六
甲山〜阪神高速〜難波着5:00、ここで宿泊します。(安いビジネスホテル)5:00から徒歩で大阪見物(道頓
堀等)・・・6:30〜9:00迄、料理店で大宴会・・「美味しい物を食べましょう」二次会はそれぞれで・・・6日は、
9:00出発(ビジネスホテルに尽き、朝食は近所のコンビニで済ませて下さい)・・宿泊地から名神吹田インター
まで送り、l流れ解散とします。13200円消費税込み(宿泊料金・宴会代含む)豪華粗品の当たる大抽選会も
行います。お楽しみに・・・恒例の東・中・西集合ツーリングも6年目になりました。参加資格等はありません。
是非ご参加下さい。面白いツーリングです。申し込みの締め切りは10月10日とします。また、宿泊が自然回帰線ではないので出来るだけ早め
にお申し込み下さい。とりあえず参加意志だけでもご連絡頂ければ有り難いです。

オプション、6日、吹田インターから関西支部で京都か奈良見学をご案内します。詳細は宴会の席ででも決めましょう。13:00位まで・・
PS、今年は連休になりました。+もう一泊して関西をのんびり走るのも手ですよ。ツーリングプランご相談に応じます。

毎年恒例の自然回帰線打ち上げツーリングです。宿泊は自然回帰線では無く、旅館や民宿、ホテル等に泊まります。今年は料理が好評だった
関西をにもう一度走ります。私も参加者の一人として走ります。宴会や美味しい料理を求めて今から楽しみです。富士川SAから関東の皆さんと
一緒に走り集合場所へ…6日は大阪港から宮崎行きのフェリーに乗るつもりです。昨年は、怪我もなく無事焼酎買い付けツーリングをしてきまし
た。今年も九州を走ります。2006年は鹿児島・宮崎を重点的に走りたいと思っています。美味しい焼酎を買ってきます。・・・         皆さ
んの参加お待ちしています。九州も一緒に走りましょうか?大阪−宮崎間のフェリー代半額(人のみ)です。・・・

2006年、自然回帰線で出来る体験メニュー

登山&トレッキング 日本百名山の四阿山と、花の百名山の根子岳の裾野に広がる菅平高原は、登山やトレッキングのメッカ。自然回帰線はその登山道に面し登山口まで一直線です。登山には絶好の宿です。是非一度登って下さい。独立峰360度のパノラマは最高の景色です。
ゴルフ 菅平高原カントリー倶楽部は自然回帰線のお隣り、歩いても5分です。ご予約もお取りします。
今年の料金表、もう少しお待ちください。決定次第掲載します。
テニス テニスコートの手配も致します。お盆中はチョット難しいかも?
陸上合宿 菅平高原には素晴らしい陸上競技場があります。そしてランニングコースやクロスカントリーコースも充実しています。高地トレーニングが出来る最高のロケーションです。夏合宿等に如何ですか。
自転車 MTB・ロード等のトレ−ニングしませんか。舗装路のヒルクライムルート3本・ダートのヒルクライムルート2本あります。菅平高原自体が、標高1300〜1600mの高地です。そこに通じるルートはトレーニングに最低です。自然回帰線では工具や振り取り台まで準備して、皆様をお待ちしています。 林道ツーリングや林道ダウンヒルも出来ます。息子RIKUも毎日自転車で通学&高地と標高差1000mのヒルクライムで強くなってきています。良いトレーニングできますよ。

マレットゴルフ
パークゴルフ

小さなお子様から、年配の方まで楽しめるマレットゴルフとパークゴルフ。専用の道具でルールはゴルフ。予算1000円〜2500円です。パークゴルフ場(菅平高原カントリークラブが新設)迄は、徒歩5分です。是非お試しを!!
渓流釣り 渓流釣りも近くの沢で楽しめます。放流もしています。岩魚やヤマメ等が釣れますよ。綺麗な沢で1日のんびりと過ごしませんか。私も最近始めました。沢で餌になる川虫を捕って釣っています。     日釣り券:1260円 年間券:6300円

ドライブ&
ツーリング

長野県は山岳ルート多数有り。山から山へ綺麗な景色を望みながら走ってみませんか。温泉や名所を等のプレースポットをコースに入れたルート案内、は長野を走り尽くした私にお任せ下さい。メールやお電話でお問い合わせ下さい。夏の山間部ルートはエアコン不要。
周辺観光 JR上田駅や長野駅まで、ワンボックスかバス(人数により)でお迎えします。ご希望の観光コースを周り自然回帰線泊です。翌日も観光し駅までお送りいたします。観光ツアー用に小型バスも用意しました。基本的には平日のみの受付です。2日・3日間も可能で、コース等、相談の上。料金等や土日の場合もご相談下さい。最小人数5人〜最大25人まで大丈夫です。

RIKUの自転車

RIKUは高校2年になりました。通学が練習で往復60キロの道のりを毎日自転車で通学しています。往きは全て下りで、学校まで1時間弱で行けるそうです。バス通学の子達より1時間遅く出ても間に合います。帰りは、直帰コースで1時間30分。今は、これでも練習量が足りないので、帰ってからもウエートトレーニングやピストのローラー練習をしています。昨年は、乗鞍のヒルクライムやツールド美ヶ原、栂池サイクリング等、ヒルクライムも成績を上げてきましたが、ロードも3戦連続優勝するなど、少しずつ早くなってきました。今は、高校生の大会にも出場していますが、学校にクラブがないので、オープン参加ですが、高校生では県でも2〜3番のレベルにいます。目標は国体と言っていますが、書類上でれない可能性が強く、悔しがっています。しかしそれにもめげずに
(←←借り物の自転車で走っています)  毎日練習に励んでいます。 ロードだけではなく、ピスト(トラック競技)も出場しています。去年の秋から始めたので、まだ早さは望めませんが、これからも頑張って走るそうです。これもお金がかかるので親はたいへんです。殆どの選手はブリジストンのエアロカーボンフレームに、カーボンディスクホイールを付けて乗っていますが、RIKUは、アルミのセミエアロの中古フレームに競輪で使っていた中古ホイールを整備して使っています。機材の善し悪しも影響するスプリント系の競技ですが、親は「気合いだ・気合いだ・気合いだ」と繰り返しています。贅沢はさせられません。とにかく自転車は足で稼げとごまかしています。・・・・RIKUのレースの様子は自然回帰線のブログに掲載していきます。http://blog.livedoor.jp/k110_1957/ ・・・PS、最新情報です。先日、4月30日の長野県選手権で、高校生の部に出場しました。スキーシーズンで練習不足と、生爪をはいで、ついでに巻き爪の手術をしたりで、1ヶ月半ほど実車の練習が出来ていなかったため、体力不足での出場でした。成績は3位でしたが、本人はかなり不満の残るレースだったようで、これからのトレーニングメニューを変えると言ってました。連休中は県の強化合宿に参加できるようです。学校にクラブがないので、せめて強化選手に選ばれれば良いのですが、、、
私のバイクの話
一昨年壊れたTDM850のエンジン、今年は復活させます。去年の5月にはすべての部品と、中古のエンジンがそろい、いつでも組み立てが出来る状態にもかかわらず、延び延びになってしまい、組み上げれなかったTDM850を、今年は春のうちに組み立てたいと思っています。でも、まだR1150GSも車庫から出していません。早く走れるようにしなければなりませんね。今年はTDM850もスカイウェーブ400も車検の年です。早く整備を始めないと・・・その前に、耕耘機のエンジンもバラさなければいけません。春はやる事が一杯・・・アッ・・・バイクのHPとブログの更新も、、、体が5個くらい欲しいですね。忍者になって分身の術でも覚えなければ、春の仕事はこなしきれません。分身の術教えて・・・・!!

居候募集中

この夏も居候募集中です。涼しい高原で、美味しい野菜をイッパイ食べて、健康的に過ごしてみませんか。 8月3日から8月27日のアルバイトも同時募集。1ヶ月70000円食事と+住み込み 安いけどココの涼しさは魅力です。至る所で生ラグビー観戦も出来ますよ。

編 集 後 記

今回のタウン誌発行は連休に間に合わせるように頑張りましたが、やっぱり時間がかかり連休初日になってしまいました。でもまだまだ連休情報も含めて、行楽の参考になるように作ったので、是非読んでください。ホームページに貼り付けますので、追加情報や、イベント情報など、どんどん増やしていきます。ホームページの方も覗いてください。・・・今年は、4月になってから気温が低い日が多く、飯山の菜の花の開花も連休3日頃の予想で、菅平高原近辺では、やっと桜が始まり、この連休は桜の花見が出来ますよ。今年は、雪が多かったので志賀草津ルートの雪の壁は、高いですよ。そのほか、千曲市(旧更埴市)のチューリップ祭りや東御市(東部町)の海野宿のチューリップもちょうど良い時期です。善光寺の花回廊も始まりました。のんびり過ごすのも良いかも・・・

386−2204 長野県上田市菅平高原スイス村・・・・・住所変更です。自然回帰線のある菅平高原は、長野県小県郡真田町大字長という長い住所から、変わりました。この3月6日に市町村合併で、上田市・真田町・丸子町・武石村の1市、2町、1村が合併し、新市、上田市となりました。そこでこの機会に菅平の名前を地名に、と言う事で上田市菅平高原になりました。ついでに郵便番号まで変わってしまったのですが、でも、新名称菅平高原は昔から皆さんが知っている、私達の大事な名称です。今後とも、上田市菅平高原スイス村、自然回帰線をよろしくお願いいたします。

で、今回のタウン誌、とりあえず完成ですが、WEB上では付け加えや、情報追加など行っていきます。またメールでも案内を出しますので、是非見てください。

 ホームへ