アウトドアロッジ自然回帰線のWEBサイト

菅平高原タウン誌 自然回帰線 72号



菅平高原のロッジ自然回帰線の雑誌です。発行は、ロッジ自然回帰線、発行人は伊藤健司です。信州・長野県・菅平高原・ロ
ッジ・ペンション自然回帰線のホームページです。グリーンシーズンは、登山、トレッキング、ラグビー、サッカー、自転車、ロー
ド、マウンテンバイク、ダウンヒル、サイクリング、カヌー、バイク、オートバイ、ツーリング、陸上、ゴルフ、テニス、ドライブ、渓流
釣り、パラグライダー、ハンググライダー、山菜、キノコ、避暑、花、鳥、紅葉、スノーシーズンはスキー・スノーボード・スノーモビ
ル・スノーシュー・クロスカントリースキー・スノースクート、テレマークスキー!!・・・自然回帰線は遊びを売っています。手作
り、木作り、の自然回帰線は格安で、快適、安心、遊べる宿です。春は山菜、夏は自家製無農薬野菜を使った料理、秋は山の
キノコ料理・・・自家製味噌に手作りシャーベット、美味しく安いロッジ自然回帰線は菅平高原スキー場にあります。下記は自然
回帰線機関誌72号です。


住所:〒386-2201長野県小県郡真田町菅平高原スイス村 アウトドアロッジ自然回帰線内 
TEL:0268−74−2202     FAX:0268−74−2855  
携帯電話:Kenji 090−3142−7290       Megumi 090−4153−2202
URL:http://www.shizenkaikisen.com mail:2202@shizenkaikisen.com 携帯メール:ken@2202.jp
ブログも開設しました。ロッジ周辺の四季をライブドアノブログでブログで掲載しています。http://blog.livedoor.jp/k110_1957/
バイクのブログはヤフーブログです。ツーリング情報はドライブにも活用できます。http://blogs.yahoo.co.jp/shizenkaikisen/
RIKUもスキーのブログを立ち上げました。http://blog.livedoor.jp/volcom1080/コメントの書き込みをお待ちしています。
無線のコール:Kenji:JFφRUX  Megumi:JFφRUY  RIKU:JJφIPH RIKUのみ時々オンエアーしています。

PDFデーターをダウンロードしてから印刷すると、A4サイズ4枚におさまります。サイズも499kと比較的小さく作っています。

DM72号は上記、PDFデーターから、A
4にプリントアウトできます。サイズは49
9kです。
上記アクロバットリーダーのバナーをクリ
ックすると、無料ダウンロードサイトにリ
ンクしています。

こんにちは、自然回帰線です。今年のスノーシーズンは、不振で暇なスノーシーズンでした。シーズンはじめより
「暖冬」だの「少雪」だの、無責任な気象庁の当たった事のない気象予報に振り回され、12月20日すぐにはほぼ
滑走可能になり、24日には、雪が多い位ありました。でも結局当たらない予報のお陰でキャンセル続出で、12月
は駄目、シーズンはじめが悪いとその後も不振になるようで、暇なスキーシーズンでした。 ッて、最初から愚痴っ
てしまいました。気を取り直して仕切り直しです。

・・・私たち山の人間にとって今が一番の季節です。寒くもなく暑くもなく(夏でも暑くはないですが)山には山菜がいっぱいで、
おかずを買わなくても済むし(肉や魚は山には生えていないので買わなければ…)、山菜を肴に一杯なんて最高ですよ。今は、
ほろ苦いウドが出る時期で、煮付けたり、天麩羅にしたり、ワラビもそろそろ顔を出し始めました。毎日、毎日、お酒が進んで困
ってしまいます。お腹もかなりタプタプしてきました。畑仕事で汗を掻いて、体重減らさなければ…と言う事で、昨年通り、畑も
始めました。今年は少しだけ道路側に畑を伸ばし、また、上の庭にも豆類とキュウリ・ナスを作る予定です。これから耕します。
耕作面積を少しだけ増やし、自給自足の無農薬や低農薬野菜もっとタップリ味わって貰おうと思っています。7月の、夏休み位
から、自然回帰線の菜園の野菜が食べれます。寒暖の差が激しい、標高の高い所で育った野菜は、ビックリするほど美味しい
ですよ。

・・・この4月から、ピカピカの1年生になった息子RIKUも、やっと高校生活にも慣れ、また往復70キロの自転車通学にも少し
余裕が出て、最近は真っ直ぐ家に帰らず、標高差+200mの牧場頂上まで走ってから帰宅しています。時間も、最初は1時間
50分以上かかっていたのが、最近では+200mの標高差を登っても、1時間40分台前半で帰ってきます。受検のため10ヶ
月のブランクで、5月に出たレースが惨憺たる結果でした。初めての屈辱だったようで、今は通学を練習の代わりにして必死に
ペダルを漕いでいます。

・・・女房は、花を作っています。種をまく物や、苗を買ってくる物、庭の花壇から移す物等々で寄せ植えをし、駐車場の前に並
べる鉢植えを作っています。後は、畑の苗作りです。5月の初旬から、花豆、モロッコインゲン、キャベツ、枝豆、サニーレタス、
グリーンリーフ等々、色々と苗を作っています。もう少ししたら畑に移せそうです。
「自然回帰線近況報告」最近なかなか事務仕事が進みません。菅平高原タウン誌の発行が遅れました。
お電話下待ってます。・・・そしてご予約やお問い合わせのメールも待ってます。自然回帰線は夏休みのご予約を開始しています。今のところ、満室の日はございませんが、お盆とその前後は混雑が予想されます。ラグビーやサッカーの応援などお早目のご予約をお待ちしています。また大きなグループや、団体様のご予約も、是非お早めにお願いいたします。また、これから梅雨を迎え、山々のグリーンもグーンと深くなる時期です。梅雨の合間にドライブやツーリングにお越しください。山菜もワラビやウドをはじめまだ色々とあります。
これからの時期も非常にいい時期です。     
         グリーンシーズン皆様のお越しを心よりお待ちしています。メールでの予約 2202@shizenkaikisen.comや、予約金の要らないHPからの予約フォーム http://www.shizenkaikisen.comも是非ご利用下さい。
2005年の夏も、おいしい自家製野菜を使ったお料理で皆様のお越しをお待ちしています。また、初夏から秋にかけてのイベントも是非ご参加ください。また、イベントの開催日も普段どおりの宿泊ができます。是非ご利用ください。2005年グリーンシーズンも皆様のお越しを、畑の野菜達とお待ちしています。

予約係Megumiより
終わりなき戦い・・・そんな感じでズーッと続いています。こんな感じで改装を初めて、もう4年が経ちました。2005年は、夏迄に、軒下の塗装が張れた部分の塗り直しと、ホールに喫煙コーナーを作る事、食堂のカウンター周りの改造等々、課題山積みです。春には、玄関周りの外部塗装(木を遣っている所のカビ止め、防水、防腐塗装)とホールの喫煙コーナーの椅子作りを行いました。これから煙を溜めるフードと、煙を排出する配管を行います。カウンターには冷水と給湯器の設置を考えています。少しずつリニューアルしています。
お客様により快適に過ごして頂くために・・・

まだまだ続く自然回帰線リニューアル工事・・・
「愛煙家の皆様、ご不便をおかけ致します。」時代の流れには逆らえず、自然回帰線もとうとう分煙を始めました。私がたばこを止めて2年と8ヶ月経ちますが、自分が止めたからと言われるのが嫌で、禁煙後、2年間は全館で喫煙可能にしていましたが、お客様のアンケートではかなりの人が分煙を望んでいるようで、部屋でたばこを吸うと、翌日もまだ臭いが消えず次に泊まる方からお叱りや、部屋の移動を望まれた事もあります。しかし10室しかない自然回帰線で移動など出来るはずもなく、結局お客様がキャンセルしてお帰りになられた事もあります。今は、非喫煙者の立場が強く、健康増進法が施行されて以来受動喫煙が大きな問題にもなっています。自然回帰             線ではリラックスして喫煙できる場所を作り、客室では禁煙にさせて頂きました。食堂は、食事前と全てのお客様の            食事が終わるまでは禁煙にし、その後のバータイムは喫煙可能です。今後は、出来るだけ気持ちよく喫煙できる場所を作っていく予定です。「愛煙家の皆様のご理解とご協力をお願い致します。」・・・
PS、部屋の苦情はタバコだけではありません。香水やオーデコロンはもっと強烈です。タバコの臭いは、ある程度ならファブリーズでも消えますが、消臭、芳香剤と同じような成分なのかな?とにかく香水やオーデコロンの臭いは強烈です。他の館でも結構問題になっているようです。外国人のお客様が泊まると、後、部屋が使えないとか・・・結構おられますよね。タップリつける方。香水やコロンの消臭方法を知っている方、是非教えて下さい。・・・空気清浄機でもファブリーズでも駄目でした。




自然回帰線は昨年11月から、「分煙」

            自然回帰線メインサイトへ!!

1ページ(It is the web site 1 page of shizenkaikisen.)